きてみてならSHOP

 

鹿角細工

鹿角細工

Antler ware

国の天然記念物に指定されている奈良の鹿の、毎年行われる鹿の角切り行事の後、切った角を職人が譲り受け鹿の角をノコとヤスリで加工し、磨いて仕上げたものです。これまで、和裁のヘラ、箸、帯留などの生活用品が作られてきましたが、現在では、アクセサリー、 置物などの観光関連用品をはじめ、菓子ようじ、キーホルダー、ペーパーナイフなどの実用品が作られています。

 

一覧へ戻る