きてみてならSHOP

 

吉野葛

吉野葛

Yoshino Kuzu

吉野葛は、吉野大峰山において修行する山伏たちが、自給自足の糧として葛の根を掘りその葛根を精製した澱粉を、諸国から来た修験者や参拝者らによって各地に持ち帰られたのが吉野葛の始まりと言われています。「吉野本葛」とは葛の根に蓄えられた葛澱粉を原料とし、奈良県吉野地方およびその周辺で製造または加工された澱粉のことをいい、一般的によく知られている「吉野葛」とはその葛澱粉を主原料として奈良県吉野地方およびその周辺で製造または加工された澱粉のことを指します。 「吉野葛」「吉野本葛」とも滑らかな食感と上品な透明感と艶が特徴的で、和菓子や料理等によく使われています。

 

一覧へ戻る