きてみてならSHOP

 

奈良漬

奈良漬

Sweet & tangy brown pickles

奈良漬の名称は桃山時代に京都の近衛与楽院で貴族の大茶会が催されたとき奈良の寺院から差出された糟(粕)漬が賞味され、これに与えられたのが始まりと云われています。日本酒も奈良の菩提山正暦寺で創造され、火入れまでした「どぶろく」が日本酒の始まりで、その汁糟に塩漬けした野菜類を浸し漬けしたのが奈良漬の起源となります。 慶長年間、奈良市中筋町の医者糸屋宗仙が白瓜を酒粕に漬けて作ったのが現在の奈良漬の始まりで、大阪冬の陣に徳川家康に献じてから有名になり、今日に至るまで漬物の王者と言われています。

 

一覧へ戻る